「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食のポータルサイトをオープンしました!
2009年11月06日 (金) | 編集 |
こんにちは!ブログ担当Kです!
今週は二度目の登場です!

日本成人病予防協会では、新たにポータルサイト食 Do!」
平成21年11月5日(木)にオープンいたしました!

091105_食 Do!イメージ
Do! トップページ-

Do! は、

家庭や仕事で中心を担う忙しい世代の女性たちに向けた「食のポータルサイト
食を知って、食の力を味方につけて、さらに大人の女力アップさせてみませんか?
サイト上の「稲田一家」に起こるトラブルを管理栄養士・健康管理士エコレシピで解決!

という、コンセプトのもと制作したページです。

ぜひ、この機会にDo!をチェックして、食にもっと親しんでみませんか?

 食 Do! URL:http://www.shoku-do.jp/index.html

ブログ担当 K

スポンサーサイト
鶏のパワー
2009年06月25日 (木) | 編集 |
こんにちは!ブログ担当Kです。

本日は、久々に食のパワーいってみましょう!
3大お肉シリーズのラストは、トリちゃん

鳥インフルエンザも少し前に大きな話題になりましたね…。
鶏肉は良質のたんぱく質を豊富に含み、皮を除けば脂肪もなく低カロリーです。
ビタミンB2も豊富で、健康食品とも言えます。

 鶏肉は、栄養バランスのいい優良食品ダイエットの友!!

 主な栄養素
タンパク質・ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン

 食のパワー
良質なタンパク質を豊富に含み、豚肉や牛肉より淡白で食べやすいのが、特徴です。
皮以外はカロリーが低いので、ダイエット中の方の貴重な動物性タンパク質となります。
豚肉や牛肉より数倍のビタミンAを含むため、粘膜を強くしたり、がん予防にも効果的!

 もっと美味しく!
部位により味や食感も違うので異なった調理法が良いでしょう。
もも肉は、煮物・から揚げ・照り焼きなど
むね肉は、チキンカツ・から揚げ・蒸しどりなどあっさり和風もOK!
ささみは、フライや、新鮮ならお刺身も
手羽先は、シンプルな塩焼きのほか、煮物や揚げ物
個人的には軟骨のから揚げが大好きです

 メモ
最も脂肪が少なく胃腸の弱い人の味方のささみを使った簡単おつまみを紹介!
アスパラは、別でゆでておいて出来たら、2cmぐらいにカットしておく。
ささみは筋をとって、軽く塩コショウしたものに日本酒を適量かけてレンジでチン!
火が通ったところで、包丁を使わずお箸などで一口大に割きます。
これと同量ぐらいのアスパラをマヨネーズと辛子、マヨネーズとわさびで混ぜ合わせます。
は、両方大好きなので、必ずどちらも作るようにしています。
日本酒にぴったりですが、これからの季節はビールにももちろん合うと思いますよ

ブログ担当 K

牛のパワー
2009年05月27日 (水) | 編集 |
こんにちは!
ブログ担当Kです。

新型インフルエンザは、感染力は強いですが
思ったよりは症状が軽めのようで少し安心しました。
ただ、用心は必要ですよね。
は、先週になってからマスクを買いに行ったので、
こちら東京でもマスクはほとんど売り切れ状態でした。
仕方が無いので、100均でわずかに残っていたマスクを購入!

090526_豚マスク
この姿で毎日頑張っています。
(ウソです。社内で少しだけしただけです

皆さんも過剰にならない程度に予防に努めましょうね。


食の力でパワーアップ 02 牛 

少し前に狂牛病で世間を騒がせた牛肉
あれ以来自分ではあんまり買わなくなってしまいましたが、
やっぱり牛肉ってすっごく美味しいですよね。

 誰がなんと言おうがもとっても美味しい牛肉は、
   良質なタンパク質と鉄を多く含んでいます!

 主な栄養素
ビタミンB1・ビタミンB2・タンパク質・脂質

 食のパワー
豚肉の約3倍も鉄分を含んでいるので、貧血に効果があります。
タンパク質は、抵抗力をつける効果があります。
しかし、一般的に牛肉はコレステロールが高いので
美味しいからといって食べすぎには注意が必要です。

 もっと美味しく!
部位により固さがかなり異なるので、適した料理が変わってきます。
脂肪分を落とす工夫をしながらメニューを考えましょう。
例えば、ステーキにはヒレ肉が好まれますが、牛脂を使わず植物油で焼きましょう。
ロースはしゃぶしゃぶなどで脂肪を落とし、たっぷりのお野菜と食べましょう。
ばら肉は、煮込み料理などがむきますが、
浮いてくる灰汁や脂肪を丁寧に取ることが重要です。
また、加熱しすぎると固くなって味が落ち、消化も悪くなるので要注意!!

 メモ
とっても簡単おススメ料理?
少しお高めの牛ロース薄切りを購入。
玉ねぎをかなり多めにみじん切りしておきます。
そこにたっぷりのレモン汁(出来れば生をしぼりましょう!)としょう油を適量混ぜる。
そして、オイルはひかないで牛肉を色が変わる程度に焼きましょう。
(焼き加減はお好みで!)
先ほどの玉ねぎとレモンしょう油のソースにたっぷりくぐらせて、いただきま~す!!
私は大好きです

ブログ担当 K

豚のパワー
2009年05月08日 (金) | 編集 |
こんにちは!ブログ担当Kです。

皆様GWはいかがお過ごしでしたか?
東京は後半のお天気はいまひとつでしたが、楽しい時間はあっという間に経ってしまうものですね。
今週末は全国的に晴天に恵まれるようで嬉しいですね。

食の力でパワーアップ 01 豚

新型インフルエンザで何かと話題の豚をご紹介します。
 身近な食材豚肉は、ビタミンB1と良質なタンパク質をたくさん含んでいます!

 主な栄養素
ビタミンB1・ビタミンB2・タンパク質・ナイアシン

 食のパワー
牛肉の約10倍もビタミンB1を含んでいます。
B1は糖質の代謝や神経の働きに関与しているので疲労や神経過敏に効果があります。
また、タンパク質も良質で豊富です。

 もっと美味しく!
豚肉には寄生虫がいることがあるので必ず加熱して食べましょう。
ばら肉など脂肪が多い部位は一度ゆでて脂を落として調理するなどの一工夫が必要です。
ビタミンB1の吸収を高めるには、
アリシンを多く含むにんにく・にら・玉ねぎなどと組み合わせると良いでしょう!
また、お肉を食べ過ぎると疲労のもとになるピルビン酸が増えてしまうため、
クエン酸を多く含むレモンなどと組み合わせると良いでしょう!

 メモ
豚肉大好きは、豚ばら肉のしゃぶしゃぶが大好きです。
お野菜は何でもOKですが、そばつゆ仕立てのたれにねぎのみじん切りをたっぷり入れて、
ゆず胡椒をお好みで足しながらいただきます。
にんにくを一カケ入れておくと灰汁を取ってくれるので、おススメです。
簡単でとっても美味しいですよ。

ブログ担当 K

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。