「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食育セミナーの準備進んでます!
2010年10月29日 (金) | 編集 |
ブログ担当Eです

現在、当協会では、
11月7日(日に開催する「第5回日本の食育セミナー」
の準備が着々と進んでおります

当日のプログラムですが、
当協会理事長開会挨拶に続き、
文部科学省の方に、来賓挨拶をしていただきます

そして、第1部、第2部と進んでいきます
最後には、参加者へクイズを出題します
正解者には、豪華景品も用意しておりますので、
ご参加される皆様は、ぜひ最後までお楽しみくださいね

会場では、
協会の食育活動を展示するブースや、
健康管理士一般指導員の資格の展示ブースもあります

1010_食育セミナー準備
パネルもたくさん展示します

食育ブース資格ブースにもお立ち寄りくださいね

食育セミナーの詳細は → こちら
ブログ担当 E

スポンサーサイト
第5回日本の食育セミナー「未来を変える食のチカラ」開催決定!
2010年08月25日 (水) | 編集 |
こんにちは!ブログ担当Eです

11月7日(日)、東京都庁第一本庁舎にて、
第5回 日本の食育セミナー 
「未来を変える食のチカラ」を開催します

 第1部 講演「未来を変える食のチカラ」
    講師:奥薗 壽子 先生


テレビや雑誌で大活躍している家庭料理研究家の奥薗壽子先生に
ご講演いただきます。
テレビ番組「たけしのみんなの家庭の医学」で、健康レシピ
披露している奥薗先生のことを、ご存じの方も多いのではないでしょうか
私も先生のレシピを参考にしています

 第2部 参加型ディスカッション「健康家族のエコレシピ」

ある2つの家族の一週間の食事内容について、管理栄養士が診断を行います
その結果をもとに、参加者にクイズを出題
正解者には、豪華景品も準備しています

皆さんの普段の食生活が、未来をつくっていきます
どなたでもご参加いただけますので、
たくさんのご応募をお待ちしております

共催は、東京都
そして、
農林水産省、文部科学省、内閣府から後援していただいております

詳細・お申込は → コチラ
昨年の食育セミナーの様子
昨年の食育セミナーの様子

第1~4回の日本の食育セミナーの様子は → コチラ


1008_ひまわり

夏はやっぱり向日葵ですね
見るとなんだか元気が出ます
まだ暑い日が続きますが、皆さん夏バテしないように気をつけてくださいネ

ブログ担当 E


偏る「栄養教諭」数
2010年06月17日 (木) | 編集 |
ブログ担当Yです
栄養教諭についてこんなニュースがあったので、ご紹介します

正しい食生活を身につける「食育」の中核と位置づけられる栄養教諭の配置に、都道府県で大きな隔たりが出ています

栄養教諭とは
家庭科、保健体育、総合的な学習の時間などで食に関する指導を行い、学校給食を管理する専門教諭。「孤食」の社会問題化などを背景に、食の自己管理能力を身につけさせることを目的に、文部科学省が2005年に導入した。配置は都道府県教委の判断に任されている。
(文部科学省 栄養教諭について

栄養教諭

制度が導入されてから5年が過ぎましたが、文部科学省の調査では今年4月現在、

栄養教諭の多い都道府県 Best
 大阪府  385人  
 北海道   362人
 兵庫県   322人
(  その他の都道府県はコチラ )

児童生徒数の多い首都圏では千葉は38人、神奈川40人公立小中1940校を抱える東京都はわずか27人で、現場からは「食生活の乱れは学力や体力、意欲の低下に直結する」と増員を求める声が上がっています

大阪府は2008年度から、栄養教諭を年間100人以上のペースで増員し、全国最多になりました
2008年度、中学生対象の文科省全国調査で大阪府は「朝食を全く取らない」か「あまり取らない」と答えた割合が全国平均(8.1%)を上回る13.3%に上りました大阪府教育委員会は、食生活の乱れが学力低下や体力にも悪影響を及ぼしているとみており、「毎日朝食を取る」割合で全国平均より良い結果を出すことが目標だそうです
 
一方、立ち遅れた首都圏東京都教育委員会は、「教諭らに食育を任せる独自の制度があったため栄養教諭の配置が遅れましたが、配置した学校では給食の食べ残しが減少するなど、実績が上がっています。増員を検討したい」とのことです神奈川県教育委員会では「より多く採用したいが、予算減に努めており、難しい」と苦渋をにじませました

給食
 かわいい給食 

子どもの食生活の乱れは、将来の生活習慣病や肥満増大につながるだけに、学校と家庭をつなぐ専門家の意義は大きいですね

ブログ担当Y




6月は「食育月間」!
2010年06月01日 (火) | 編集 |
こんにちは!ブログ担当Eです

今日から6月に入りましたね

食育推進基本計画では、国民運動として食育を推進するため、
毎年6月食育月間と定めています

当協会は
関東農政局食育月間の取組の一環として実施される
「消費者の部屋特別展示」にて、

本年度取り組んでいる食育活動
「バナナうんちで元気な子!~生活リズムを整えよう~」
について、
パネル展示で参加させていただいております

お近くの方は、ぜひ行ってみてくださいね

テーマ食育!もっと知って実践しよう!」
日時:平成22年6月1日(火)~6月30日(水)10:00~16:30(平日のみ)
   (6月1日は12:00から、6月30日は13:00まで)
場所:さいたま新都心合同庁舎1号館インフォメーションセンター
   埼玉県さいたま市中央区新都心1-1

詳しくは → こちら
  
 第5回食育推進全国大会 さが食育フェスタ2010
本年度の食育推進全国大会は、6/12(土)、13(日)に、佐賀県にて開催されます
お近くの方は、ご参加してみてください
詳しくは → こちら

 平成22年版「食育白書」が公表されました。
「若い世代の食生活の改善」や、食育推進施策の状況、
重要なテーマや取組などが紹介されています。
食育に関わっている方には、参考になる内容ですよ
詳しくは → こちら

 当協会の食育活動は → こちら
 「バナナうんちで元気な子!~生活リズムを整えよう」は → こちら

「食育月間」に、改めて「食」の重要性について考えてみたいですね

ブログ担当 E

食事バランスガイド一部変更
2010年05月14日 (金) | 編集 |
こんにちは!ブログ担当Eです

本日は良いお天気でした
青空と白い雲は、やはり気持ちが良いですね

1005_空
本日の空

さて、
2010年から、日本人の食事摂取基準が改定されました。
これを踏まえて、「食事バランスガイド」が一部変更になりました

エネルギー量
低い方では1,600kcalでしたが → 1,400kcal程度、
高い方では2,800kcalでしたが → 3,000kcal程度まで対応できるように、
エネルギーの幅が広げられました。

摂取の目安(SV)
2,400kcal以上のエネルギー区分において、
主食のSVは、7~8SVでしたが → 6~8SVに変更になりました。

食事バランスガイドをご活用している方はもちろん、
ちょっとよくわからないなーと思っている方も、
是非この機会にご確認くださいませ

詳しくはこちら → 農林水産省・食事バランスガイドのページ

ブログ担当 E

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。