FC2ブログ
「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
能力開発講座のお知らせ!
2010年06月24日 (木) | 編集 |
おはようございます! ブログ担当Kです。

今日は梅雨の晴れ間で東京は朝から快晴です
今年の関東地方の梅雨は今のところ空梅雨であんまり雨が降っていません。
雨は好きではありませんが、あまり降らないと植物達にも影響が出てしまうし、
程よく降ってくれれば一番いいのですが、なかなかそうもいきませんね。

天気予報では、九州方面の大雨注意報などよく耳にしますが、
皆様のお住まいの地域はいかがですか?
天気予報に耳を傾けつつ、突然の天候の変化に対応できるよう
工夫をしてお出かけしましょうね


さて、本日は、イベントのご案内

日本成人病予防協会では、
健康に関するさまざまなテーマを設定し、皆様の活動の一助となるよう
能力開発講座」を企画しております。

第25回能力開発講座
プロアナウンサーに学ぶ好印象わかりやすい話し方
を8月26日(木)から全4回の講座を東京で開講することが決定致しました。

アナウンサーであり、健康管理士である花形一実先生を講師にお招きし、
好印象わかりやすい話し方についてお話頂きます

「もっと話し上手になれたら」「もっと的確に伝える事ができたら」と
考えた事がある方、ぜひこの機会にいかがですか?

詳細は、こちらをご確認ください!

 第25回 能力開発講座
   プロアナウンサーに学ぶ好印象わかりやすい話し方

今回は、健康管理士一般指導員の方のみの募集になっております。
ご興味のある方は、お早めにお申込みくださいね!!

ブログ担当 K

スポンサーサイト



「菊イモ・チコリ」~糖尿病・腸内環境の改善~
2010年06月24日 (木) | 編集 |
ブログ担当Yです
今回は、イヌリンという成分で注目されている「菊イモ・チコリ」を紹介します

今話題の「菊イモ・チコリ」って何
菊イモはキク科の植物で、塊茎が食用や飼料に使用される他、果糖の原料に使われます
一方、チコリは同じくキク科で、ヨーロッパでは古くから野菜として栽培されているハーブです
これらの塊茎の主成分であるイヌリンは、人が持つ酵素では消化吸収できない糖質であるため、血糖値の急な上昇を抑える働きが期待できますまた、腸内で善玉菌のエサとなるため、整腸作用や便秘解消にも良いといわれています

菊いも
菊イモ


 
チコリの花と芽


 特徴 
 糖尿病予防
 コレステロールを下げる
 血圧の上昇を抑える
 便秘解消・整腸作用

 注意 
イヌリンは水溶性であるため、調理の際は水に長時間さらさないように注意しましょう
また、酢やアルコールと併用すると、変化する可能性があります

               


「喫煙者の父親を持つ娘の85%が、父親にたばこを吸って欲しくない。」

製薬会社ファイザーがこんな調査結果を発表しました理由のトップは、「お父さんが体を悪くしてしまうことが心配」だからそうです一方、約半数の父親が、娘から勧められれば禁煙に挑戦したいと答えました

そこで、娘から言われたら禁煙を決意しようと思う一言は…

 「お父さんの体に悪いから、たばこはやめて」 23.0%
 「お父さん、私達の健康のためにたばこはやめて」22.7%
 「お父さん、応援するから禁煙頑張って」17.7%
 「お父さんのたばこのにおい嫌い」13.3%

だそうですお父さんがたばこを吸われる方は、言ってみてはどうでしょうか

ブログ担当Y