「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万病予防の漢方薬「烏骨鶏(うこっけい)」
2009年05月20日 (水) | 編集 |
ブログ担当Yですかえる♪stereo

今回は、卵で有名な「烏骨鶏(うこっけい)」を紹介しますたまご

今話題の「烏骨鶏」って何はてな

烏骨鶏は中国原産で、インドから中国まで広く生息し、薬用鳥として、古来漢方薬として愛用されてきましたくすり
肉にはコラーゲンが多量に含まれ、皮下脂肪はほとんどありません。カルシウム、鉄、ビタミンAなどを豊富に含み、卵にはEPA、DHAを含んでいる事が特徴です絵文字名を入力してください


うこっけい


特徴
滋養強壮、疲労・精力回復
抗ストレス
生活習慣病予防(高血圧、糖尿病の症状改善)

食べ方
飼育数や流通量が少なく、入手しづらいですが、韓国料理では参鶏湯(サムゲタン)の材料として使用しているところもあります鍋

ahiru ahiru ahiru ahiru ahiru


健康ニュース絵文字名を入力してください
豚インフルエンザ対策のマスクの選び方のポイント

①フィットするサイズのマスクを選びましょう
鼻から顎までちゃんと隠れて、大きすぎないサイズを選ぶのがポイントですマスク

②不繊布マスクを選びましょう
厚生労働省が推奨している不繊布マスクがおすすめです絵文字名を入力してください
WHO等が感染時に推奨している「N95マスク」があります。これは米国衛生省の機関によって「微粒子マスク」として認可されるマスクで、0.075ミクロンの試験粒子を95%以上捕集できる性能を求められています。インフルエンザウイルスの大きさは0.050~0.200ミクロンですから、感染現場においてはかなりの効果を発揮します。しかし1番の問題は、マスクの密度が高いため呼吸が苦しくなる事だそうです絵文字名を入力してください


ブログ担当Y

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。