「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水④~硬度~
2009年06月17日 (水) | 編集 |
ブログ担当Yですセキセイ(ルチノー)
今回は「水」の第4回、水の硬度についてですアップロードファイル

硬度とは…水中に含まれるカルシウムとマグネシウムの量を、それに対応する炭酸カルシウム量に変換して表したものです。1Lあたり何mgという形で表示しますガム
 硬度にはアメリカ硬度とドイツ硬度があり、計算方法、表示数値それぞれ異なります。一般的にはアメリカ硬度のほうが広く使われていますあめりか

水はWHOのガイドラインにより、硬度ごとに4つの区分に分けられていますあーす(背景なし)

手書き星軟水・・・0-60mg/dl未満(クリスタルカイザーなど)
手書き星中等度の硬水・・・60-120 mg/dl(ボルビックなど)
手書き星硬水・・・120-180 mg/dl
手書き星非常な硬水・・・180 mg/dl以上(エビアン、ビッテル、コントレックスなど)

コントレックス


クチコミランキング1位はcontrex(コントレックス)だそうです2位以降こちら


 WHOの硬度の定義は生活用水として妥当かどうかという目安であり、味や人体への影響を反映した数値ではありません。硬度の高い水は、含まれるカルシウムやマグネシウムが石けんと反応することで水に溶けにくい物質となり、石けんの泡立ちを悪くしたり、パイプ等に白い粉のような金属塩がだんだんと付着したりします。このため硬度の高い水ほど生活用水には向いてないといえますsn
 
日本の水は20~80と硬度の低いものが大半で、欧米の場合は200~400と硬度が高いものが多いです地図軟水になれた日本人には欧米の水はおいしくなく感じることが多いらしく、時におなかを壊してしまうこともありますえーん



ブログ担当Y

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。