「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆既日食
2009年07月23日 (木) | 編集 |
おはようございます!
ブログ担当Kです。
昨日は、日本列島がまるごと「皆既日食日食」でしたね。

こちら東京では、あいにくのお天気だったのですっかりあきらめてしまったのですが、
場所と時間によっては、見る事が出来たようですね。
私は、家でテレビで見る事が出来ました。
でも、見てみたら本当に神秘的でとっても素敵でした。
幸運にも自分の目で見る事が出来た方がとってもうらやましい。

貴重な画像を分けていただいたので、おすそ分けです。
(もう皆さん見飽きちゃったかな?)

090722_皆既日食
実際に見たら感動でしょうね~

当初は、今世紀最後の皆既日食(日本で見られる)と聞いていた気がするのですが…、
蓋を開けてみたら、
2035年にも日本で見られるそうですね。

というわけで、次回のためにもう少し調べてみました。

次に日本で見られる皆既日食
能登半島から長野、前橋、宇都宮、水戸のあたりを細い皆既帯が通り、
午前中が日食になります。
ここ東京でも部分日食とはいえ、ほぼ100%に近い日食が見られるようですよ!!
日本各地で90%を超えるような非常に大きな部分日食を楽めそうですね。
しかも、本州に住む方々にとっては、地続きで移動できるのも大きいですよね。

ぜひとも次回はダイヤモンドリングも見てみたいし、
暗さや温度差などを体感してみたいです

26年後に生で皆既日食を見るためにも
日頃から健康管理をきちんとして、万全に備えようと思いました。
何より、健康第一です!

ブログ担当 K

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。