「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミのお話
2009年08月05日 (水) | 編集 |
ブログ担当Yですプードル アプリコット ベア

先日、あるテレビ番組でこんな話題が出ていましたテレビ

コンビニなどのゴミ箱で、缶とビンの捨てる口が分かれているゴミ箱がありますがゴミ箱の中は仕切りがないものがありますごみ箱つまり、捨てる際に利用者が缶とビンを分別して入れても結果的には分別されないゴミ箱があるのですが、どうしてですかはてな

2-20.jpg


そのテレビ番組での回答は、「捨てる人に分別の意識をつけさせるため」でした缶ジュース
なるほど~絵文字名を入力してくださいと思いましたが、調べてみたところ別の理由もあるそうです絵文字名を入力してください

星地域によってゴミの回収方法が異なり、地域によっては、缶とビンを分別回収するところもあれば一緒に回収するところもあるので、ゴミ箱はそのどちらにも対応できるようになっているそうです。
 最近のゴミ処理施設では、缶とビンは自動的に選別できる設備が整っているところが多いので、缶とビンを一緒に回収している自治体が多いそうです。
 また、缶・ビン用であることの分かりやすさや、他の種類のゴミが入りにくい効果もあるそうですきらきら

     


私の住んでいる地域は燃えるゴミと燃えないごみを分別しなくて良いので、今まであまり考えずに生活してきましたゴミ
横須賀の大学に入った当初、ゴミを捨てる時に、分別の細かさに驚いたのと、分別の方法が分からず戸惑った記憶があります。普段やっていないと、ゴミの分別は分かっているようでなかなか難しいものです・・・

ゴミはちゃんと分別して、ゴミ箱に捨てましょうキラキラ

ブログ担当Y

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。