「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドリボン
2009年11月13日 (金) | 編集 |
こんにちは!ブログ担当Eですスヌーピー・冬

だいぶ寒くなってきました風

皆さんは、レッドリボンを目にしたことがありますか・?
スーツにレッドリボンのバッチをつけている方などいらっしゃいますよね。


レッドリボンとは・?

エイズに対する理解と支援の象徴です。
もともとは、ヨーロッパの古くからの風習で、亡くなった人々への追悼の気持ちをあらわすものだったそうです。
レッドリボンエイズのために使われ始めたのは、アメリカエイズが社会的問題となってきた1980年代の終わり頃。
演劇や音楽などで活動するニューヨークのアーティストたちにもエイズが広がり、倒れて死んでいくアーティストが増えていきました。
そうした仲間たちに対する追悼の気持ちと、エイズに対する理解と支援の意志を示すため、レッドリボンをシンボルにした運動が始まりました。
このレッドリボン運動は、その考えに共感した人々によって国境を越えた世界的な運動として発展しました。

まだ少し先ですが、12月1日は、世界エイズデーです。
この日を中心に日本でも様々なイベントが開催されます。
詳しくは ⇒ 厚生労働省・世界エイズデーについて

日本のHIV感染者・エイズ患者の新規報告数は、依然として増加傾向にあります。
この危機的な状況に歯止めを掛けるため、ライブとトークを通じてエイズの予防啓発を呼びかけるイベント「RED RIBBON LIVE 」なども開催されるそうですカラオケ マイク
詳しくは ⇒ RED RIBBON LIVE
アーティストコメントなども掲載されていますよPC

参考:エイズ予防情報ネット

エイズは予防できる病気です赤十字 †SbWebs†
それをきちんと知ることが大切です!
ブログ担当 E
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。