「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民病といわれている糖尿病②
2009年11月26日 (木) | 編集 |
こんにちは☆ブログ担当Eですうさぎもち

以前、糖尿病について書いた記事でご紹介しましたが、⇒ コチラ
先日、東京都主催による糖尿病予防講演会にてブースの出展をしました。
記事をアップしましたので、ぜひ クリック コチラ をご覧くださいにこ

11月14日は「世界糖尿病デー」でした。
なぜ11月14日なのでしょうか考える
血液中の血糖(ブドウ糖)を調節する(低下させる)働きをする膵臓から出るホルモンインスリン」の発見者・バンティング博士の誕生日である11月14日が「世界糖尿病デー」に指定されたそうです。

日本史上では藤原道長の晩年の健康状態を記した記録(藤原実資の日記「小右記」に見られる)が糖尿病の病態と似ていて、糖尿病の日本での最古の記録に相当するのではないかと言われています。

0911_藤原道長
藤原道長


皆さんは、1年に1回、健康診断を受けていると思いますが、血糖値はどうですか?

健康診断は、病気の早期発見早期治療ができる重要な情報になっていますエクスクラメーション
血糖値だけでなく、他の項目もそうですが、
精密検査を受けるように言われた方は、一度病院へ行ってくださいねさとと-病院

ブログ担当 E
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。