「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質のいい睡眠
2010年01月13日 (水) | 編集 |
こんにちは!ブログ担当Eですあそびうさぎ

皆さんびっくり!
1001_シーサー
体にいいことしてますか

当協会では、月に1回、ホームページで
健康管理情報をお届けしていますパソコン

2010年1月号は、
ストレス解消法~睡眠と生活リズム~ です。
ぜひご覧ください。 ⇒ こちら

今月の健康管理情報でも触れている「レム睡眠」「ノンレム睡眠」$睡眠

レム睡眠中の脳は、
起きている時に得た情報を取捨選択して記憶として認識し、
過去の記憶と照合して新たな知識を構築すると考えられているといいます。

徹夜で勉強した人よりも、
6割程度勉強してよく寝た人の方が成績が2割程度良かったキラキラ
というデータもあるそうです。

脳も体も休息しているノンレム睡眠中は、
新陳代謝を促し、細胞を修復したり、活性化させる
成長ホルモンが多く分泌されるそうです。

睡眠不足を続けると、成長ホルモンの分泌が阻害され、
肌荒れなどが目立ち、老化が早まるとされます。

睡眠中の脳の働きは未解明な部分が多いそうですが、
具体的にこのようなデータがあることを知ると、
睡眠はしっかり取りたいびっくりマークと改めて思いますねビックリ

ちなみに、
脳が休んでいるノンレム睡眠中に起こされると、頭がボーっとすることが多く、
脳が働いているレム睡眠中(夢を見ている時)に起きると、
目覚めが良いように感じるそうです。

(1/8毎日新聞の記事より)

質のいい睡眠で、
2010年を気持ちよくスタートさせていきましょうshoko

ブログ担当 E
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。