「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥対策していますか?
2010年01月19日 (火) | 編集 |
こんにちは!
ブログ担当Kです。

この季節は、大気中の分量が最も少ない時期です。
冷たい空気は分を含みにくいため、どうしても湿度が低くなってしまいます。
特に室内は、暖房でますます空気が乾燥し、更に空気はカラカラ!!
皆さんはどのような乾燥対策をしていますか?

今回は、お家でも簡単にできる乾燥対策を紹介しましょう!

 暖房器具利用方法

まずは、お部屋の温度を暖めすぎないことが重要ですね。
暖房は20度前後で、その日の気温によって調整することも大切です。

は、コタツが大好きです。
寒い時期のコタツは極上ですよね。

でもでも、コタツや電気毛布など、お肌に直接触れる暖房器具は、
長時間使い続けるとお肌の分をたくさん奪ってしまうんです。

コタツは足が温かくなるまで、電気毛布は寝るまでつけて暖めておく
など短時間の使用を心がけましょう。
温風が直接当たらない床暖房が理想的ですが、
それ以外の暖房器具は直接風当たらないような工夫が大切です。


 観葉植物コップ

効果はかなりゆっくりですが、
観葉植物にはお部屋の乾燥をやわらげる効果もあるんですよ。
分が徐々に蒸発してお部屋の湿度を上げてくれます。
心だけじゃなく、体まで潤わせてくれるなんてすごい

また、コップを入れておくだけでも室内は潤うって知っていましたか?
お気に入りのグラスやカップにお水を入れて飾っておくのも良いですよね。
蒸発は早いですが、熱湯などを入れると効果は早いと思うので、
プラスアルファの工夫でお試しください。


 加湿器を利用しましょう!

乾燥が激しいときには、加湿器を利用して、湿度コントロールしましょう。
湿度は50%程度を目安にし、湿度の上げすぎによる結露を招かないように!
また、加湿器内の貯水槽の水をこまめに入れ替え清潔にしておかないと
カビや雑菌が繁殖しやすくなってしまうことも…。
その都度十分なお手入れをして、潤いのある生活を送りましょう!!


   

というわけで、早速会社用のお手軽加湿器を購入してみました!

100118_加湿器01
-コンパクトでお手ごろ価格だったので思わず購入

100118_加湿器02
-デザインも結構かわいいでしょ!-

100118_加湿器03
-小さくても意外とパワーがあって、こんなにスチームが!!-

   


いろんな種類や大きさが揃っている加湿器。
お好みや予算に応じてゲットしてみてはいかがですか?

毎月更新 食 Do!のエコレシピもご参考に!
 シチュエーション別トラブル解決エコレシピ:乾燥肌

ブログ担当 K
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。