「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブティー
2010年03月18日 (木) | 編集 |
ブログ担当Yです

今回は、ハーブティーについてご紹介します

日本では「おしゃれな飲み物」というイメージが強かったハーブティー
元々は古代ギリシャ時代にまでさかのぼる薬草茶で、最近は健康維持や体質改善のために飲む人が増えています
ハーブには医薬品のような即効性はありませんが、その人の体に合わせた穏やかな効果が期待できるそうです

ハーブティー

 花粉症
ネトルやエルダーフラワー花粉症に有効とされています。抗アレルギー作用があり、くしゃみや鼻水などの症状を緩和します

 生活習慣病の予防
生活習慣病の予防に有効とされるのはマルベリーです。糖分の吸収を抑え、血糖値を下げる働きがあり、食前に飲むと良いでしょう

 風邪
風邪が流行するこの季節、免疫力を高めると言われるエキナセアがお薦めです。米国の先住民が万能薬として用いてきた薬草で、欧米では感染症予防のためによく使われます

 不眠
不眠にはバレリアンとジャーマンカモミールです。鎮静作用と体を温める作用があり、深い眠りに誘います

一方、医薬品との飲み合わせに注意が必要な種類もあります。うつ症状に効くとされるセントジョンズワートは、血液凝固防止薬や強心薬、気管支拡張薬などと一緒に飲むと、薬の働きを弱めてしまいます
ハーブティーは一時に大量に飲むのではなく、日本茶を飲むのと同じように習慣にしていくことが大切だそうです


スノーボード


人生で2回目のスノーボードをしに、北志賀に行きました
全然上達しませんでした


ブログ担当Y

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。