「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝カレーのすすめ
2010年05月12日 (水) | 編集 |
ブログ担当Yです
今回は、カレーについて

ラーメンと並ぶ国民食、カレー。最近では健康にも良いと注目されています
カレーのスパイスとしては、弱った肝臓の働きを助けるターメリック(ウコン)、消化吸収を促進するクミン、コリアンダーなどがよく使われるからです

 市販のルーも一工夫
市販のルーを使う場合も、一工夫が大切です。水を少なくして、その代わりにセロリ、ニンジン、トマトなどをミキサーにかけて作った野菜ジュースを入れたり、油で炒めて香りを出したスパイス、ニンニク、ショウガを最後に加えたりすると味が一気に華やかになるそうです

カレー


 朝食にカレー 
さらに、健康を意識したい人にお勧めなのが「朝食にカレー」の食習慣です

スパイスには、漢方の生薬と同じ物がよく使われています。漢方の考え方では、適切な時間帯に適切な食材を食べるのが大切です。神経を興奮させる作用があるカレーは、体を目覚めさせるという意味で、1日の始まりに食べるのが最も効果的だそうなんです

「目覚め効果」を調べるため、カレーを食べた後の6人の女性の脳血流量の変化を測定したところ、1時間後、平均で4%程度脳血流量が増えました。同じ温度のおかゆを食べて測定すると、これほど血流量は増えなかったそうです

スパイスの成分は熱で壊れやすいので、煮込みすぎないようにしましょう

芸能人カレー部


 芸能人カレー部
東京、神奈川、静岡にあるカレー店「芸能人カレー部」では、芸能界屈指のカレー好きである森下千里さん考案の「ちょっと贅沢なカレー」を提供中だそうです (詳しくはこちら


ブログ担当Y

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。