「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減塩① ~食事摂取基準改定~
2010年05月26日 (水) | 編集 |
ブログ担当Yです
今回は 「減塩」 についての1回目です

 食事摂取基準改定 

2010年4月、厚生労働省により「日本人の食事摂取基準」が5年ぶりに改訂されました
その中で、ナトリウム(食塩相当量)摂取量の目標値が、

 男性 1日10g未満 → 9g未満
 女性 1日8g未満  → 7.5g未満

と低減され、より厳しくなりました。

「日本人の食事摂取基準」の目標値変更にあたっては、高血圧やがんとナトリウム摂取との関連を検討した疫学研究、欧米を中心とした諸外国における食塩摂取制限目標値などが参考にされています 

梅ぼし


食塩を多く摂取する人ほど、胃がんや脳卒中を発症しやすかったり、介助が必要になったりする可能性が高まります
国が1980年に行った国民栄養調査の対象者を、24年間追跡調査し、10年後に循環器疾患で死亡するリスクを計算したところ、食事からの食塩摂取が多くなるほど、循環器疾患で死亡する危険性が高くなったそうです
逆に、体内から塩分を排出する役割のある野菜と果物を多く食べれば、死亡するリスクが低くなることも分かりました

日本人の食塩摂取量は、現在の平均摂取量は約11gです
先進諸国の中でも摂取量は多いのですが、日本人の食文化は塩蔵など食品保存法として、また味噌や醤油など塩を使った調味料も多く使われてきたという背景があります

1日1g食塩を減らせば、血圧の値が1、下げられるそうです
健康で長生きできる食生活を考えたいものですね 


ブログ担当Y

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。