「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減塩③~料理のポイント~
2010年06月09日 (水) | 編集 |
ブログ担当Yです
「減塩」についての  回目の今回は、 減塩のための料理のポイント をご紹介します

塩を減らしてしまうと、物足りない味になってしまうと思う方もいるかもしれません
しかし、ちょっとした工夫をするだけで、料理の味を引き立てることができます。すぐに使える簡単なポイントを紹介します

塩分を控えるポイント

新鮮な材料を使う
材料が新鮮であれば、その持ち味を生かした料理ができ、薄味でもおいしく食べられます

味は表面につける
魚などの味付けは、素焼きにして表面にさっと味をつけるようにします。煮込むより調味料が少なくてもおいしく食べられます

だし汁を利用する
インスタントのだしのもとには塩分が含まれています。かつお節・昆布・椎茸などから取っただし汁を利用しましょう

みそ汁

味付けにメリハリをつけましょう
主菜・副菜のどちらかに少し塩分を多めにし、もう1品は塩分が少なくても食べられる料理を組み合わせましょう

酸味・香辛料などを利用する
酢やレモン汁などの酸味を加えると、塩分が少なくてもおいしく食べられます。また、わさび・七味などの香辛料や、しそ・しょうがなどの香味野菜なども利用し、塩分を減らしましょう

加工食品を控える
漬物・佃煮類・魚の干物類の他、かまぼこなどの練り製品・ウインナーなどの加工食品にも意外と多くの塩分が含まれています

和食の煮付けや汁物などは塩分を多く含む場合もあるので、外国の料理を楽しんでみるのも効果的です
和食と比較すると塩分量が少ない料理も多く、自然に減塩ができるものも数多くあります。様々な国の料理を楽しむことで、塩分の調整だけではなく、日本食で過不足しやすい栄養素を補いやすくなります

はらロール
はらロール 白巻

今話題の「はらロール」のロールケーキを食べました

「はらロール」は、神戸市の老舗豆腐店「原とうふ店」の豆乳をたっぷり使用し、濃厚で滑らかなクリームを、小麦粉を使わず国産米粉のみで仕上げたスポンジで、ふんわりと包み込んだ豆乳ロールケーキ専門店です

生地はしっとりしていて、クリームは軽い中にもコクと甘みがあっておいしかったです
違う味も食べてみたいと思いました

詳しくはこちら

ブログ担当Y
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。