「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の野菜☆かぼちゃ
2010年07月15日 (木) | 編集 |
ブログ担当Yです

前々回、夏野菜について書きましたが(こちら)、今回はその中でも「かぼちゃ」について

ナス科と並ぶ夏の野菜といえば、キュウリやゴーヤ、ズッキーニといったウリ科の仲間
冬至に食べる印象が強いかぼちゃや、「冬の瓜」と書くトウガンも、実はが旬です

かぼちゃ


かぼちゃには、抗酸化作用に優れたカロテンやビタミンC、B1、B2、Eなどの他、カリウムやカルシウム、鉄分、食物繊維なども含まれています甘味があって食べやすく、栄養分も豊富なため、夏バテで食がすすまない人にお薦めです
ビタミンA・C・Eはビタミンエース(ACE)と呼ばれ、それぞれ取るよりも、一緒に取ることで相互に助け合い、抗酸化作用がアップしますかぼちゃにはこの3つが全て含まれてます

トウガン


対照的なのがトウガンエネルギーが低いため、アイスクリームや清涼飲料水などを取りすぎて「夏太り」に悩んでいる人にお薦めです豊富に含まれるカリウムには、むくみを取る効果もあります水溶性なので、ゆで汁まで一緒に食べましょう

  「そうめんかぼちゃ」を知っていますか?  

正式には「金糸瓜」といい、ゆでると果肉がそうめん状にほぐれる大変珍しい野菜ですカリウムが豊富に含まれていますシャリシャリした歯ごたえで麺つゆや三杯酢との相性は抜群加熱してもシャリシャリ感がなくならないのでとても便利です

そうめんかぼちゃ①
 外側 


そうめんかぼちゃ②
 中はこんな風になっています 


そうめんかぼちゃ③
 ほぐれます 


そうめんかぼちゃ④
 完成 


私も食べたことがありますが、シャリシャリして酢の物にぴったりでした
以前はあまり市場に出てきませんでしたが、最近は出回るようになっているそうです
皆さんも食べてみてはどうでしょうか

ブログ担当Y



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。