「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日焼け後のケア
2010年07月21日 (水) | 編集 |
ブログ担当Yです

連休に海に行き、日焼け止めを塗ったにも関わらず焼けすぎてしまいました
全身ヒリヒリします
そこで、今回は「日焼け後のケア」についてご紹介します

人の肌は紫外線に当たることによって、細胞を傷つけられます
このため日焼けをすると赤くなったり、ひりひりしたり、ひどい場合には水泡ができたりし、これはやけどと同じ症状です


冷やす


①「やけど」のケア
程度にもよりますが、日焼けはやけどと同じと考えて、まず冷やす事が肝心です
日焼けしたらまず濡れタオルや冷水シャワーでほてりを鎮めます日焼け後のケア商品をいきなり塗りたくる人がいますが、それより水で冷やす方が効果的です


アロエ


②かゆみや痛み対策
ある程度ほてりが収まったら、かゆみや痛みの炎症を鎮める処置をしましょう
アロエやハーブの一種、ティートゥリーやラベンダー
を使用しても良いでしょうアロエはそのまま汁を塗ってかまいません。ティートゥリーやラベンダーは市販のエッセンスオイルを水で薄めて塗るだけで手間がかかりませんこれらには炎症を抑える働きがあります


サンケア


③乾燥を防ぐ
きれいな日焼け肌になるためには、水分を補給することが大切です
日焼け後の肌は、水分をキープする能力が失われています従って、水分がどんどん体の表面から逃げてしまい、肌がカサカサになって皮がむけてしまうのですですから水分を肌に与えることが大切です
お風呂上がりに専用のサンケア商品をたっぷり塗る
のが効果的です

日焼けによる皮膚のダメージを回復させるには、新陳代謝を活発にする働きをもつ前回登場したビタミンエース(A・C・E)を多く含む食品を中心に、バランスのとれた食生活を心がけることが大切だそうです

早く日焼けが落ち着くように、ちゃんとケアしていきたいと思います

ブログ担当Y



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。