「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆
2010年08月19日 (木) | 編集 |
こんにちは! ブログ担当Kです。

学生さんはまだ夏休み中の方が多いでしょうが、
企業にお勤めの多くの方が、先週から今週にかけて夏休みをとられたのではないでしょうか?

当協会も先週お知らせしたように夏休みでした。
皆さんは、どのように夏休みを過ごされましたか?

私は、家族でお墓参りに行ってきました。
東京などの都市部では7月13日~16日の4日間に行うことが多いのですが、
やはり夏休みのからみがあるので、
家も旧暦のお盆にあわせてお墓参りに行くような習慣になっています。


 お盆とは

お盆の正式名称は[盂蘭盆会・うらぼんえ]と言います。
先祖精霊をお迎えし、供養をする期間を「お盆」と呼んでます。

宗教や地方により異なることもありますが、
7月または8月の13日より16日までの4日間をさします。

13日の夕方に迎え火を焚き、先祖の霊をを迎えします。
期間中には僧侶をお招きし、お経や飲食の供養をいたします。
そして、6日の夕方に送り火を焚き、御先祖さまにお帰りいただきます。


簡単に言うと、日本古来の信仰に基づく先祖精霊を迎える行事のことです。
この期間に先祖の霊があの世から帰ってきて
家族と一緒にひとときを過ごし、また帰っていくということですね。

素直に先祖の霊を尊ぶ気持ちをもって、
お墓参りをして先祖の霊を供養することが大切ですよね。

お盆お墓参りに行けなかった方も、
次のお休みはお墓参りに行かれてはいかがでしょうか…。
もちろんその際には熱中症対策を忘れずに


ちなみには、お墓掃除の際にも長袖カーディガンを着用し、
決して帽子をかぶってさらに日傘は手放しませんでした
そして、もちろん水分補給もしっかりやりましたよ!

ブログ担当 K
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。