「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

④かき氷を食べると頭がキーンとするのはなぜ?
2008年08月04日 (月) | 編集 |
ブログ担当Yです

土曜に初ピラティスしてみました

ピラティスとは・・・もともとリハビリにも用いられているエクササイズで、体のコアの筋肉を鍛える。また、骨盤のゆがみにも効果的。
骨盤の位置が良くわからず、本当に効果があるのかな?と思いましたが、またちょくちょくやろうと思います


食に関する素朴な疑問に答えるコーナー第4回

かき氷を食べると頭がキーンとするのはなぜ

ice-one.jpg



暑い夏に食べたくなる、冷たいかき氷ですが、あわてて一気に食べると、頭が痛くなることがあります
これは、神経のちょっとした”勘違い”によって引き起こされる痛みなのです
冷たいものをかき込むように急いで食べると、急激に冷やされることが刺激となり、その緊急事態に神経が混乱して、口や喉のように直接触れている場所でなく、額やこめかみなどに痛みとして反応が現れると考えられていて、「関連痛」と呼ばれています
キーンとならないためにはやっぱり、あわてずにゆっくり食べるのが一番です

けれどこの痛みも、夏ならではのものなのかもしれませんね
ブログ担当 Y

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。