「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金縛り
2008年09月24日 (水) | 編集 |
ブログ担当YですけろにょZzz

つい先日、人生で初めて「金縛り」にあいました
私の周りでは、金縛りにあった経験がある人が多く、不思議と怖いとは思いませんでした
そこで、「金縛り」がなぜなるのかメカニズムを調べました


E79DA1E79CA0E291A2.jpg




人は眠っている間「レム睡眠」と呼ばれる浅い眠りと「ノンレム睡眠」という深い眠りを交互に繰り返しながら眠っています

レム睡眠の間は、脳は比較的活発に働いています(夢もこのときに見ています)が、体のほうは筋肉がゆるみ、ほとんど動きません

しかし、このレム睡眠の途中で意識だけが目覚めてしまうことがあります。体はまだ眠っているので動かせないこれが俗に「金縛り」と呼ばれる状態です

医学的には「睡眠マヒ」と呼ばれていますぞうくん
わかりやすく言えば、脳は起きているのに体は眠っている」ような状態のことです
この状態のときは幻覚や幻聴を起こしやすいそうです

もしかしたら、霊の仕業かもしれませんが



ブログ担当 Y

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。