「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑦すきやきをおいしく食べるポイントはありますか?
2008年10月07日 (火) | 編集 |
ブログ担当Yです反面手芸部 名誉 おやじ

先日、弟が二十歳の誕生日を迎えたということで、家族で「すきやき」をしました

そこで、食に関する素朴な疑問に答えるコーナーLOVE2第7回LOVE2

すきやきをおいしく食べるポイントはありますか?


gf5030.jpg


以下のポイントに注意すれば、バッチリです

牛肉の横にしらたきやこんにゃくを置かない
 しらたきやこんにゃくが含む「石灰カルシウム」は、肉のたんぱく質と合わさることで、肉の熱凝固が早くなるという現象が起こります
 お肉が固くなり、色も悪くなってしまうので、できるだけ離して入れるようにしましょう


60〜65度あたりの温度で煮る
 お肉は煮すぎると収縮してかたくなるので要注意です

霜降り肉と比較的安いお肉を混ぜて使うのがおすすめです
 霜降り肉から溶け出す旨みが煮汁を通して、安いお肉にも染み込み、安いお肉からも十分に風味が得られるようになるそうです


我が家では、しらたきやこんにゃくの近くに肉を置かないというのは、暗黙のルールになっており、そんな事をしたら鍋奉行の弟に怒られます絵文字名を入力してください

ブログ担当 Y

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。