「健康管理士一般指導員」の資格認定団体「日本成人病予防協会」のスタッフブログです。ヘルスケア、健康関連情報、ストレス解消法などや、日々の業務を通じて、感じていることなど…を、ご紹介いたします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ中
2008年12月05日 (金) | 編集 |
こんにちは、ブログ担当Mです

3週間ほど前に不注意で足首を捻挫してしまいました
軽い捻挫だったので、全治1ヵ月ほどで日常生活には不自由しませんが、
運動は足首に負担がかかるため全くできませんでした

運動をしないと血液の流れが滞るせいか逆に疲れやすくなる気がします・・・。
最近やっとリハビリを開始したところですが、
ずっと固定していたため周りの筋肉が弱っていて、
元に戻すには1ヵ月以上かかるそうです
地道な努力が必要ですね・・・。

怪我の回復を早くするためには、最初の応急処置が重要です


<応急処置について>
怪我をしたらまず「RICE処置」を行います。

R=Rest(安静):患部を動かさないようにします。
I=Icing(冷却):患部を15~30分、氷などで冷やします。
C=Compression(圧迫):腫れや内出血を防いだり少なくするため、包帯などで患部を軽く圧迫します。
E=Elevation(挙上):腫れや内出血を防いだり少なくするため、患部を心臓より高い位置に保ちます。

この処置によって、痛みをやわらげ腫れを最小限に抑え、損傷が周囲に及ぶのを防ぐことができます
また、どれだけ早く正確にできるかが重要です

早く治すためにも応急処置の方法をしっかり覚えておきましょう

ブログ担当 M


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。